2009年08月30日

お肌の基本的な構造

お肌の基本的な構造

お肌の基本的な構造は、皮膚の中にメラニン、さらに進むとコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどがあります。


メラニンよりも中にある、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどは、単体で活動するのではなく、組織体として始めて力を発揮するのです。


決して、各部が単体で活動しても、優れていても、お肌はよくならないのですね。



エラスチン(柱)・・・・・・・・・・・・・・たるみ、シワ


コラーゲン、ヒアルロン酸(高水分)・・・・・乾燥、肌荒れ


メラニン、皮膚(防護壁)・・・・・・・・・・シミ、黒ずみ



簡単な見方をすれば、このように区分けされます。


紫外線が、皮膚やメラニンという防護壁を通り抜けてしまうと、組織体のコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンなどを傷つけてしまいます。


そうなると水分はなくなり柱が崩れ、お肌に重大なダメージを与えてしまうのです。


ダメージは様々ですが、炎症がおきているのにマッサージをしたら、より悪化してしまいますよね。


結局は、これによってお肌を悪くして、さらに悪化してしまう原因となってしまいかねません。


では、どうすることが一番よいのか・・・。


答えはとても簡単です!!


植物が枯れ始めている時に、まずしてあげる事は何でしょうか?


そうです!!


栄養分と水分を先に与えて上げますよね。


これと同じように、お肌にも栄養分と水分を与えて上げればよいのです。


高額な肥料やサポートはいりません。


まずは、栄養分と水分を十分に与えて休息と癒しを味あわせてあげないといけないのです。
パーフェクトシミケアブック





お肌の基本的な構造

お肌の基本的な構造は、皮膚の中にメラニン、さらに進むとコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどがあります。

posted by シミ解消法 at 17:45 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
無添加化粧品専門店イースローライフコスメ
リバウンドなしのスーパーダイエット
美体ダイエット
メタボ世代のムエタイダイエット
成功率88.5%のダイエット革命
シミ解消法を包み隠さず公開